指とま・京成バラ園

2016年5月10日(火) 参加者:10名

心配した雨も降らずに、千葉の京成バラ園への春バラ遠足です。
広いバラ園の中を思う存分、皆さん名カメラマンです。

京成バラ園入口での集合写真  ・・・
代々木の「そら植物園」のリュウゼツラン

100年に一度咲く、リュウゼツランが花芽を2m近く伸ばしていました。 友澤さんが「あんな狭い場所で全容を1枚に撮るのは不可能。 実はいくつかのソフトを使っています。」という写真です。 アスパラガスのような花芽(佐々木さん曰くです)は今月中には咲くようです。

花より団子で石窯パンのお店で早お昼です。コーヒーか麦茶は何杯頂いても無料です。 パンも美味しいし、お安いです。
バラに夢中
バラに夢中
バラに夢中
バラ園だけでなく、スイレンも咲く池があるのですよ。
園内での集合写真です。
帰りに代々木駅近くの商業施設の「そら植物園」で珍しい植物達に会ってきました。
ラクウショウ(落羽松)の破片で作ったテーブルを皆さん工夫してカメラに収めてます。
フリースペースのコンテナ貸し切り(?)でお茶タイム。友澤さんはハニーウイスキー付きの紅茶とバオバブのチーズケーキを撮ってます。

皆で食べたバオバブの実を練り込んだチーズケーキ、バオバブの味は分かりませでしたが疲れが取れたお茶タイムでした。


楽しい一日、みなさんお疲れ様でした。今回も10000歩ほど歩きました。


【 資料提供: 前野 友澤 】